自治体法務ネットワーク~法に明るい職員をめざして~

本会が行っている法務研修の内容を掲載します。 基礎編は、はじめて自治体法務を勉強する職員や新規採用職員のみなさんが、一から法務を勉強するために用意しました。 また、実践編は誤解しやすい部分について、法的な論点をまとめています。 勉強会、法務研修・セミナーもご紹介します。 法的な価値観と考え方を身につけることが本会の目的です。 法律や条例に詳しい職員ではなく、法に明るい職員を目指しましょう。

勉強会・研修の予定です。
〇1月13日(水)19時~ 北九州市生涯学習センター、基礎法務講座
〇1月19日(火)19時~ 北九州市生涯学習センター、議会事務
〇1月21日(木)19時~ 香春町町民センター、基礎法務講座
〇1月25日(月)10時~ 松江市、地方自治研究機構、法務実務セミナー
〇2月6日(土)10時、13時00分、自治体法務の基礎と実践講座、熊本市

寄稿の一部です。 判例は、裁判所による法的な最終判断ですが、決して、判決文を当たれば、関係法令の理解をショートカットできるなどと誤解してはならないと考えます。判決文をまるで法典のように捉え、判決文のあらゆる部分を引用して、たとえて言えば、捕獲したクジラを ... もっと読む

 企業管理に附属機関を付けることができるか、という質問がありました。①自治法の附属機関の規定は、執行機関の権限行使のためには、審議会的なものを置くことができることを、当然の前提として、「条例で」という規制を設けたものであること。設置できる根拠ではない。② ... もっと読む

↑このページのトップヘ